プロダクツ FFMD(Fore Foot Measuring Device)足底外反/内反測定器

FFMD(Fore Foot Measuring Device)足底外反/内反測定器

11.5から19.5cmまで調整可能です。

FFMDを用いた足底角度の測定方法

step1

椅子を用意し、左図のように膝を座面に乗せて後ろ向きの体勢をとります。


step2

FFMDをかかと中心に合わせます。図のようにアキレス腱側とかかとが垂直になるよう押さえてください。


step3

FFMDの分度器が拇指球に当たるようセットし、足底の角度を測定します。片足につき、3回行ってください。


この測定器は足底の外反/内反角度を測定するツールです。クリートウェッジあるいはITS(In The Shoe)ウェッジの使用量を決める際に大変便利です。

素材:ステンレススチール
¥8,232+税
こちらから日本語版の取扱説明書をダウンロードいただけます。
→取扱説明書PDF(日本語)
店舗にてFFMD測定を行い、アドバイスを受ける場合には別途料金が掛かります。

使用に際し痛みや違和感などを感じた場合には、使用を中止してください。
角度 クリートウェッジの数量おおよそ目安 ITS(In-The-Shoe)の数量おおよそ目安
0-2 0 0
3-7 1 1
6-12 2枚まで クリートウェッジとの併用を推奨
12以上 3枚まで クリートウェッジとの併用を推奨
注意 スペシャライズド社製BGシューズには角度がついております。そのため、クリートウェッジ、あるいはITSウェッジの使用量を目安より1枚分加減してください。
PAGE TOP