フィッティングサービス

【News】

2018年6月より2拠点にてバイクフィッティングサービスを開始します。サンメリットBIKE FITスタジオ(横浜・戸塚)、TREX虎ノ門カフェ(東京)(2018.5.25)

UCI Tour de Lombok2018 第3ステージで愛三工業レーシングチームの黒枝士揮選手が見事優勝しました。(2018.4.16)

IBFI(国際バイクフィッティング協会)日本人初最高ランクのレベル4バイクフィッターとして認定されました。(2018.1.5)

2018年もTeam UKYOと愛三工業レーシングチームをバイクフィッティングでサポートします。(2018.1.1)

アメリカで開催されたフィットシンポジウム(FIT Symposium)に参加しました。(2017.9.27)

サポートするTeam右京の畑中勇介選手が全日本男子エリートロードレースで優勝しました。平井選手8位、愛三工業レーシングチームの早川選手がそれぞれ6位となりました。(2017.6.26)

サポートするTeam右京のオスカル・プジョル選手がツアーオブジャパン2連覇しました。(2017.5.22)

サンメリットBIKE FITスタジオの伏見が国内で初めてGURU Academy公認のフィッターになりました。(2017.3.29)

伏見のバイクフィッティングの理念

正しいバイクポジショニングはあなたの可能性をさらに引き出します。

サイクリストの快適なライド後の笑顔こそがバイクライドの醍醐味です。

新しくスポーツバイクを始められた方も、経験豊かなサイクリスト並びトライアスリートも不快感や故障を未然に防ぎながら楽しみたいものですね。

当スタジオでは最高のパフォーマンスを出すために、そのライダーの経験・身体の柔軟性・筋力によって運動理論に基づいて公平な判断でバイクポジションを決定していきます。すべてはスポーツバイクとライダーの一体感が得られて初めてスポーツバイクが快適で楽しいと感じて頂きたいというのが願いです。

ここでは、世界で認められたBIKEFIT、RETUL、GURUなどのプロトコルを基本に、ライダーのフィードバックを得ながらしっかり作業を進めます。

国内外でのバイクフィッティング経験も豊富であり、最新技術や知識を学ぶ世界から認められたプロバイクフィッターである伏見 真希門(ふしみ まきと)によるバイクフィッティングサービスです。落ち着いた空間でしっかりとバイクフィッティングを受けて下さい。


このバイクフィッティングを受けられた方の声(一部抜粋)

●ポジションを身体の状態に合わせてフィッティングして頂いたおかげで、無理なくロングライドでも快適に乗れるようになりました。(新潟県 ロードサイクリストN様)

●ロードバイクを始めたばかりですが、毎回乗車後1時間後ぐらいで発生する膝の痛みに悩んでいました。フィッティングを受けてから膝の痛みから解放され楽しく乗れるようになりました。(神奈川県 ロードサイクリストM様)

●長年の膝の痛みがフィッティングを受けたことにより、あっさり無くなりました。ありがとうございます。(東京都 女性ロードサイクリストY様)

●腰の痛みの原因がポジションにあることが分かり、フィッティングを受けたことにより改善しました。(神奈川県 トライアスリート A様)

●トライアスロンでのバイク巡航速度があがり、結果アイアンマンワールドチャンピオンシップのスロットルを獲得しました。また余力を残してランに入れるようになりました。(東京都 女性トライアスリートU様)

●Many thanks for today's bike fit. It was very informative and a lot of fun as well!(神奈川県在住 ロードサイクリスト S様)

●日本人女子として初めてロングディスタンス・トライアスロンのバイクパートを4時間台のタイムでフィニッシュしました。(2012年 プロ女子トライアスリート)

このバイクフィッティングを受けられたサポート選手の戦歴 2018年(一部抜粋)

●UCI スリランカT-CUP第1ステージで元愛三工業レーシングチーム(現KINAN CT)の中島選手優勝、TeamUkyo平塚選手3位(2018.5.4)

●UCI Tour de Lombok2018 第3ステージで愛三工業レーシングチームの黒枝士揮選手優勝(2018.4.15)

●チャレンジロードレース A-EクラスでTeamUKYOの平塚吉光選手が3位(2018.4.8)

●UCIツールドとちぎ 第3ステージ 愛三工業レーシングチーム 岡本選手2位(2018.3.25)

伏見のバイクフィッティングはバイクショップ、コーチングあるいはトレーニングセンターとどう違うのでしょうか?

●日本で唯一RETUL最高ランク「★RETUL CERTIFIED FITTER」として位置付けられています。

●バイクフィッティング後に詳細なレポート(デジタルバイク測定before/afterデータ、フィッティングデータ、アドバイス、画像・動画before/afterデータetc)の提供します。

●日本語で得られるスポーツ科学や知識は正しいものも多くありますが、世界の常識と照らし合わせると中には不必要なトレーニング・バイクフィッティング理論もあったりもします。情報の精査こそが大切です。海外のシンポジウムや講演・講習で得られる知識は最新であると強く感じています。サンメリットBIKE FITスタジオの伏見はそれらに出席して運動工学論を学び正しいとされる知識・最新情報を得て、基本的に海外のデータベースを採用して日本人に合うようにバイクフィッティングを行っています。その結果、多くのサイクリストの活躍がそれを証明しています。

●バイクフィッター伏見は特定バイクブランドの理念に縛られず、世界最先端の人間工学論に基づく解決方法を採用します。

●バイクの販売、修理は行いません。

●お客様の要望をもとに、身体の柔軟性や筋力をチェックさせて頂き、身体の可動域に基づきバイクパフォーマンス向上に特化したベストなサービスを提供します。

●トレーニングプランを組んだり、栄養学的指導は行いませんが、方向性をアドバイスします。

●不必要な機材を勧めることはありません。

●フィッティング可能スケジュールについては、伏見が可能な限り対応しますが毎日ではありません。申し込みページよりお客様のご都合に合った日程をご確認下さい。

フィッティングサービスお申し込み/Bike Fit Service Reservations
バイクフィッター 伏見 真希門(ふしみ まきと)
 width=
サンメリットBIKE FITスタジオロゴ
 width=
横浜・戸塚のサンメリットBIKE FITスタジオでは落ち着いた空間でフィッティングが受けられます。
 width=
国際バイクフィッティング協会(IBFI)Level4 認定証
 width=
サポート自転車チーム 愛三工業レーシングチーム・Team UKYO

レーザー分析(BIKEFIT)

アメリカBIKE FIT SYSTEMS社が唱える現在主流のバイクフィッティングの基にある理論で世界中で支持されている。クリートのセッティングではレーザーを使用

→BIKE FIT SYSTEMS社について
→クリートウェッジ・ITSウェッジについて

レーザー機器を使用するBIKE FITの手法でペダリング時の円軌道を総合的に測定。
身体アセスメントを行い、柔軟性、筋力をチェックします。

最新機器による分析

RETUL(3Dキャプチャー)、GURU RANGE OF RIGHT(Video キャプチャー)、WIVAサドルプレッシャーマッピング
ほとんどのバイクフィッティングに必要な動的データを専用ソフトウェアを使い解析可能。
Team Skyプロサイクリングチームやイギリスナショナルチーム(トライアスロン・自転車)など多くのプロチームでも採用されている。
【当スタジオサポートチーム】
・Team UKYO(自転車ロードレース)
・愛三工業レーシングチーム(自転車ロードレース)
・Team SCOTT(MTB、シクロクロス)
・中村 圭祐(ロードレーサー フランス・USSA Pavilly Varentin)

→サンメリットBIKE FITスタジオ(横浜・戸塚)使用機器・RETUL

→TREX虎ノ門Cafe(東京)使用機器・GURU RANGE OF RIGHT

→サドルプレッシャーマッピングシステム・WIVA

GURU Range Of Right Videoモーションキャプチャーシステム(TREX虎ノ門Cafe東京で使用)

RETUL 3Dモーションキャプチャーシステム(SUN MERIT BIKE FITスタジオ横浜・戸塚で使用)

国内初!WIVAサドルプレッシャーマッピングシステム

【サドル上の動的解析】サドル幅・角度、ペダリングの癖などが動的な分析により判断可能

※注意 バイクフィッティングとは乗車ポジションの変更により、快適性とパフォーマンス向上を図るものであり、怪我の治癒などを目的にするものでは無いことをあらかじめご承知ください。また整備不良の自転車でのフィッティングはお断りする場合がございます。

フィッティングサービスお申し込み/Bike Fit Service Reservations
メニュー 料金/所要時間 概要
お持込のバイクによる
によるモーションキャプチャーシステムを使用したバイクフィット
35,000円
(※追加の持込
バイクの場合
別途 17,500円)
/約3時間
  • お客様へのアセスメント(お客様への問診)
  • 柔軟性チェック
  • バイク計測
  • モーションキャプチャー機器、レーザー機器によるフィッティング
  • クリートウェッジ、スペーサー等が必要な場合は別途部品代金が発生します。
フィッティング後2週間以内の再調整につきましては無料
Zinツールによる
お持ちのバイクの計測(サンメリットBIKE FITスタジオ横浜・戸塚のみ)
5,000円
(1台あたり)
/約30分
対応バイク
ロード、マウンテン、クロスバイク、トラックバイク、エアロバー付ロード or トラックバイク
再フィッティング 20,000円 初回のフィッティングから2週間が経過し、2年以内の再フィッティング
サンメリットではお客様が過去に当サービス受けられたフィッティングデータを所有しております。その対比から解決方法をアドバイスしていきます。
クリートセッティング 以前フィッティングを受けた方のみ
シューズ左右ペア
5,000円
レーザー機器を使用して以前にフィッティングで出したクリートポジションを再現します。ウェッジなど補正部品に関しては実費頂きます。
(2018年12月31日まで有効)

サンメリットBIKE FITスタジオ

サンメリットBIKE FITスタジオはアメリカBIKE FIT SYSTEMS社とRETUL社公認の日本初のバイクフィットスタジオです。
世界のプロも使用するRETUL 3Dモーションキャプチャーシステムを導入し、あなたの可能性をさらに引き出します。

サンメリットBIKE FITスタジオ

〒245-0062 横浜市戸塚区汲沢町543-14
TEL:045-881-8110
FAX:045-881-8120

【東京方面から車でお越しの方】
横浜新道⇒国道1号「戸塚警察署」交差点を右折して頂くと便利です。住所をあらかじめカーナビなどに設定して下さい。


【新幹線あるいは電車でお越しの方】
・JR戸塚駅、戸塚駅西口バスセンター4番のりば「立場ターミナル」行き『住宅前』下車徒歩3分


・JR新横浜駅より市営地下鉄ブルーライン「立場駅」下車、バスターミナル5番のりば「戸塚バスセンター」行き、あるいは4番のりば「大船駅西口」行き『住宅前』下車徒歩3分


【境川サイクリングロード経由で自転車(自走)でお越しの方】
県道403号(横浜薬科大学タワーが目印)かまくらみち経由約10分



より大きな地図で サンメリットBIKE FITスタジオ を表示

バイクフィッター紹介

伏見 真希門(ふしみ まきと)

アメリカBIKE FIT SYSTEMS 社公認
プロバイクフィッター兼インストラクター
BIKEFIT.com
アメリカRETUL公認マスターレベルバイクフィッター兼インストラクター
RETUL

アメリカGURU Academy公認バイクフィッター
IBFI国際バイクフィッティング協会会員 レベル4公認フィッター
International Bike Fitting Institute(IBFI)

少年時代より地元の自転車クラブ(ナガラレーシング)でスポーツバイクを始める。
1993年よりカナダへ留学。1997年カナダ・オンタリオ州立ナイアガラ大学卒業カナダではツールドフランスで活躍したスティーブ・バウアーやプロトラック競技選手ゴードン・シングルトンなどを輩出した名門St.Catharines Cycling Clubに所属しロードレース、シクロクロス、トラックレースおよびMTBレースに出場。多数の入賞経験がある。
2010年日本人として初めて米国BIKE FIT SYSTEM社の研修を受け知識・技量が認められインストラクターになる。その後Retul、GURU、MotionLogicなど有数の資格を得る。毎年海外のシンポジウム・講習会にも積極的に参加し、世界標準の知識に精通し、独自見解に頼ることなくフィッティングを行う。また国内ではプロショップ対象の講習会を開き多くのフィードバックや最新情報を提供している。

PAGE TOP