フィッティングサービス

サンメリット BIKE FIT スタジオについて

【NEWS】

●UCIコンチネンタルチーム Team右京のオスカル・プジョル選手がツアー・オブ・ジャパン総合優勝、ジョンアベラストゥリ選手がツール・ド・コリア第1ステージ優勝しました。(2016.6.5)

●UCIコンチネンタルチーム Team右京をバイクフィッティングでサポートします。(2016.3.29)

●国際自転車フィッティング協会「IBFI(International Bike Fitting Institute)」よりLevel3の評価を受けております。(2016.1.13)

●2015年11月ドイツで開催されたISCO 2015 国際バイクフィットシンポジウムに伏見が参加しました。

【プロバイクフィッター伏見の想い】

正しいバイクポジショニングはあなたの可能性をさらに引き出します。

スポーツバイクを楽しむ目的は人それぞれ違います。

新しくスポーツバイクを始められた方も、経験豊かなサイクリスト並びトライアスリートも目的に合ったライドを楽しみつつ、不快感や故障を未然に防ぎながら楽しみたいものですが、まだバイクとあなた自身のポテンシャルを活かしきれていない方が多く見られます。

当バイクフィッティングサービスでは、世界で認められたBIKE FIT SYSTEMSのバイクフィッティング技術に加え、RETUL 3Dモーションキャプチャーシステムを使用しお客様のコンディションに合ったバイクポジションを提案します。

エンジョイ派からトップアスリートまで1000名以上の豊富な指導実績があり、海外でのバイクフィッティング経験もあるプロバイクフィッターである伏見によるサービスを提供させて頂きます。落ち着いた空間でバイクフィッティングを受けてみてはいかがでしょうか?


このバイクフィッティングを受けられた方の声(一部抜粋)

●ポジションを身体の状態に合わせてフィッティングして頂いたおかげで、無理なくロングライドでも快適に乗れるようになりました。(新潟県 ロードサイクリストN様)

●長年の膝の痛みがフィッティングを受けたことにより、あっさり無くなりました。ありがとうございます。(東京都 女性ロードサイクリストY様)

●初めてのロードバイク購入にあたり、フィッティングした上での自分に合ったロードバイクのサイズを的確にアドバイス頂きました。また詳細でしかも情報量の多いデジタルデータでのレポートありがとうございました。(神奈川県D様)

●腰の痛みの原因がポジションにあることが分かり、フィッティングを受けたことにより改善しました。(神奈川県 トライアスリート A様)

●トライアスロンでのバイク巡航速度があがり、結果アイアンマンワールドチャンピオンシップのスロットルを獲得しました。また余力を残してランに入れるようになりました。(東京都 女性トライアスリートU様)

●Many thanks for today's bike fit. It was very informative and a lot of fun as well!(神奈川県在住 ロードサイクリスト S様)

このバイクフィッティングを受けられた方の最近の活躍実績(2016年~一部抜粋)

●UCIコンチネンタルチーム Team右京のオスカル・プジョル選手がツアー・オブ・ジャパン総合優勝、ジョンアベラストゥリ選手がツール・ド・コリア第1ステージ優勝しました。(2016.6.5)

●JBCF Jプロツアー 群馬CSCロードレースで、Team右京のジョン・アラべストゥリ選手がDay-1、Day-2共優勝、愛三工業レーシングチームの黒枝士揮選手2位(Day-1)、中根英登選手が3位入賞(Day-2)(2016.4.25)

●JBCF Jプロツアー 伊吹山ヒルクライムで、Team右京のベンジャミン・プラデス選手が優勝、愛三工業レーシングチームの中根英登選手が2位入賞(2016.4.10)

サンメリットBIKE FITスタジオはバイクショップ、コーチングあるいはトレーニングセンターとどう違うのでしょうか?

●バイクフィッター伏見は特定バイクブランドの理念に縛られず、世界最先端の人間工学論に基づく解決方法を採用します。

●バイクの販売、修理は行いません。

●お客様の要望をもとに、身体の柔軟性や筋力をチェックさせて頂き、バイクパフォーマンス向上に特化したベストなサービスを提供します。

●トレーニングプランを組んだり、栄養学的指導は行いませんが、方向性をアドバイスします。

●フィッティング可能スケジュールについては、伏見が可能な限り対応しますが毎日ではありません。申し込みページよりお客様のご都合に合った日程をご確認下さい。

●基本午前9時から約3時間のスケジューリングで行いますが、まれに午後にも行う場合もありますので、申し込みページでよく確認して下さい。

フィッティングサービスお申し込み/Bike Fit Service Reservations
バイクフィッター 伏見 真希門(ふしみ まきと)
 width=
サンメリットBIKE FITスタジオロゴ
 width=
落ち着いた空間でフィッティングが受けられます。
 width=
サポート自転車チーム 愛三工業レーシングチーム
BIKE FIT 認定書
BIKE FIT SYSTEMS フィッター認定証
RETUL Master Fit 認定書
RETUL マスターフィッター認定証
CycleFit2013認定書
2013 International Cyclefit シンポジウム認定証
FIT Symposium
2015 Interbike BIKE FIT シンポジウム認定証
FIT Symposium
ISCO 2015 国際バイクフィットシンポジウム認定証

BIKEFITとは

アメリカBIKE FIT SYSTEMS社が唱える現在主流のバイクフィッティングの基にある理論で世界中で支持されている。理論は1980年台にオリンピックやプロレースの成功を目指し、あらゆるタイプのサイクリストデータを収集と検証を繰り返し、導き出された。
足の傾きがペダリングに及ぼす影響についての解決策として現社長のPaul Swift氏がビィンディングシューズに取り付けるカント補正器具(クリートウェッジ・ITSウェッジ)の特許を保有している。同フィッティング理論が他に与える影響は大きい。

→BIKE FIT SYSTEMS社について
→クリートウェッジ・ITSウェッジについて

レーザー機器を使用するBIKE FITの手法でペダリング時の円軌道を総合的に測定。
身体アセスメントを行い、柔軟性、筋力をチェックします。

Retul 3Dモーションキャプチャーシステムとは

アメリカRETUL社が開発した3次元解析カメラと専用ソフトウェアを駆使した、全く新しいバイクフィッティングツール。
ほとんどのバイクフィッティングに必要な動的データを専用ソフトウェアを使い解析可能。
Team Skyプロサイクリングチームやイギリスナショナルチーム(トライアスロン・自転車)など多くのプロチームでも採用されている。
【国内アスリート、チーム】
・愛三工業レーシングチーム(自転車ロードレース)
・Team SCOTT(MTB、シクロクロス)
→RETULとは(米国公式Webサイト)

RETUL機器を使ったフィッティング

サンメリットBIKE FITスタジオのRETUL設備
左より
Vantageワイヤレス3Dモーションキャプチャーカメラ
MUVEバイクフィットマシン
Levulホイールブロック

RetulソフトウェアV7。計測データはPDF形式レポート(日本語、英語、中国語、スペイン語対応)に出力し、お客様に提供します。

Zinツールとは

RETUL 3Dモーションキャプチャーシステムの一部。Zinツールと呼ばれる測定器具を使い、バイクのフィッティングに関わる情報を正確(誤差1mm以下)に読み取るツール。
現在世界で最も進んだバイクフィッティング理論であるアメリカのBIKE FITとヨーロッパプロチームが採用する最先端3Dモーションキャプチャーシステム機器「RETUL」を使用して、ホビーサイクリストからエリートサイクリストまであなたが使用するスポーツバイクの最も快適で、効率的なスポーツバイクのフィッティングを行います。

Zinツールによるバイク計測。

フィッティング前後にはZinツールによるバイクのポジション測定を行い、結果をそれぞれ出力してお渡しします。(日本語、英語、中国語、スペイン語対応)

※注意 バイクフィッティングとは乗車ポジションの変更により、快適性とパフォーマンス向上を図るものであり、怪我の治癒などを目的にするものでは無いことをあらかじめご承知ください。また整備不良の自転車でのフィッティングはお断りする場合がございます。

フィッティングサービスお申し込み/Bike Fit Service Reservations
メニュー 料金/所要時間 概要
お持込のバイクによる
による3Dモーションキャプチャーバイクフィット
35,000円
(※追加の持込
バイクの場合
別途 17,500円)
/約3時間
  • お客様へのアセスメント(お客様への問診)
  • 柔軟性チェック
  • RETULのZinツールによる事前バイク計測
  • RETUL Vantage 3Dモーションキャプチャー機器、バイクフィットマシン『MUVE』、レーザー機器によるフィッティング
  • クリートウェッジ、スペーサー等が必要な場合は別途部品代金が発生します。
  • RETULのZinツールによる事後バイク計測
フィッティング後2週間以内の再調整につきましては無料
バイクフィットマシン
『MUVE』
を使用したバイクフィット

スポーツバイクを
お持ちでない方、適切なポジションに合った
スポーツバイクの
購入を考えている方に
おすすめです
1件につき
35,000円/約3時間
  • お客様へのアセスメント(お客様への問診)
  • 柔軟性チェック
  • RETUL Vantage 3Dモーションキャプチャー機器、バイクフィットマシン『MUVE』、レーザー機器によるフィッティング
  • クリートウェッジ、スペーサー等が必要な場合は別途部品代金が発生します。
  • RETULのZinツールによる事後バイク計測
フィッティング後2週間以内の再調整につきましては無料
Zinツールによる
お持ちのバイクの計測
5,000円
(1台あたり)
/約30分
対応バイク
ロード、マウンテン、クロスバイク、トラックバイク、エアロバー付ロード or トラックバイク
再フィッティング 20,000円 初回のフィッティングから2週間が経過し、2年以内の再フィッティング
サンメリットではお客様が過去に当サービス受けられたフィッティングデータを所有しております。その対比から解決方法をアドバイスしていきます。
クリートセッティング 以前フィッティングを受けた方のみ
シューズ左右ペア
5,000円
レーザー機器を使用して以前にフィッティングで出したクリートポジションを再現します。ウェッジなど補正部品に関しては実費頂きます。

サンメリットBIKE FITスタジオ

サンメリットBIKE FITスタジオはアメリカBIKE FIT SYSTEMS社とRETUL社公認の日本初のバイクフィットスタジオです。
世界のプロも使用するRETUL 3Dモーションキャプチャーシステムを導入し、あなたの可能性をさらに引き出します。

サンメリットBIKE FITスタジオ

〒245-0062 横浜市戸塚区汲沢町543-14
TEL:045-881-8110
FAX:045-881-8120

【東京方面から車でお越しの方】
横浜新道⇒国道1号「戸塚警察署」交差点を右折して頂くと便利です。住所をあらかじめカーナビなどに設定して下さい。


【新幹線あるいは電車でお越しの方】
・JR戸塚駅、戸塚駅西口バスセンター4番のりば「立場ターミナル」行き『住宅前』下車徒歩3分


・JR新横浜駅より市営地下鉄ブルーライン「立場駅」下車、バスターミナル5番のりば「戸塚バスセンター」行き、あるいは4番のりば「大船駅西口」行き『住宅前』下車徒歩3分


【境川サイクリングロード経由で自転車(自走)でお越しの方】
県道403号(横浜薬科大学タワーが目印)かまくらみち経由約10分



より大きな地図で サンメリットBIKE FITスタジオ を表示

バイクフィッター紹介

伏見 真希門(ふしみ まきと)

アメリカBIKE FIT SYSTEMS 社公認
プロバイクフィッター兼インストラクター
BIKEFIT.com
アメリカRETUL公認プロバイクマスターフィッター
RETUL

国際自転車フィッティング協会「IBFI(International Bike Fitting Institute)」公認 Level3
IBFI

少年時代より地元の自転車クラブ(ナガラレーシング)でスポーツバイクを始める。
1993年よりカナダへ留学。1997年カナダ・オンタリオ州立ナイアガラ大学卒業カナダではツールドフランスで活躍したスティーブ・バウアーやプロトラック競技選手ゴードン・シングルトンなどを輩出した名門St.Catharines Cycling Clubに所属しロードレース、シクロクロス、トラックレースおよびMTBレースに出場。多数の入賞経験がある。
2010年日本人として初めて米国BIKE FIT SYSTEM社の研修を受け知識・技量が認められインストラクターになる。また2011年には米国Retul社の研修を受け同社よりマスターフィッターの認定を受ける。また海外で開催される研修会及びシンポジウムにも積極的に参加し、世界標準の知識に精通してる。世界共通認識である人間運動工学論の見地から顧客の身体コンディションに合わせフィッティングを行うのがモットー。

PAGE TOP